初めてのワキ脱毛をする人向けのサイトになります!

ワキ脱毛でカミソリ使うとヤバイって本当?

ムダ毛の自己処理で使いがちな「カミソリ」

実は、危険がいっぱい。

その理由をご紹介。

肌が乾燥する

カミソリをすると、毛だけではなく、

薄い表面の肌も削ってしまうんです。

そのため、バリア機能が低下して、

肌は乾燥して、カサカサしがちになってしまいます。

カミソリで処理をした後は、

しっかりと保湿をして、潤いを与えるようにしましょう。

肌が黒ずむ

カミソリで剃り続けていると、

段々と肌が色素沈着を起こして

黒ずんでしまいます。

さらに、カミソリで剃った後って、

毛の断面がそのまま皮膚に残るので、

黒ずみに毛の断面の黒さがプラスされ、

肌を余計に黒く汚く見せてしまいます。

毛が埋まる(埋没毛)

カミソリで剃った後に、皮膚の中に

毛が埋まった事ありませんか?

これは、「埋没毛」と言って、

カミソリで傷ついた皮膚がもとに戻ろうと、

皮膚が毛穴をふさいで、

中から毛が生えてしまう状態です。

せっかくきれいに剃ったつもりでも、

皮膚の中から毛が生えていると、

ムダ毛のそりのこしがあるようにみえてしまいます。

毛嚢炎

一番やばいのがコレ。

毛を剃った後に、ニキビのような赤いブツブツ

ができたことある人も多いのではないでしょうか?

これ、カミソリで剃った毛穴に

細菌が入って、炎症を起こしている状態なんです。

ひどいものだと、

赤いブツブツだけにとどまらず、

膿みを持ったり、腫れたり、重症な肌トラブル

になりかねないんです。

まとめ

カミソリの自己処理は、手軽で簡単だけど、

これらの理由を考えると、

キレイにしてるようで、

キレイになってないってことですよね。

カミソリの自己処理はあまりお勧めできませんね。


PAGE TOP

初めてのワキ脱毛をする人向けのサイトになります!
Copyright (C) 2014 初めてのワキ脱毛BLOG All Rights Reserved.